学院概况学院设施教学介绍生活指导学院服务报名指南联系我们

 


首 页


Headline News
头条新闻
新生阅览
家长阅览
应届毕业生阅览
在校生阅览
大学/大学院精英升学指导
历年大学、大学院升学名单
最新留考成绩发表
奖学金
学校特色介绍
学费,住宿费
学生宿舍
课外活动
学校博客
资料和表格下载
 

2013年

京都将成为留学生永住特区

读卖新闻注译:京都府决定凡在本府内就读大学,大学院的外国留学生,毕业时经本人申请将给予永久居住权。目前,京都府已为此正式向日本政府提出申请。京都将成为全日本第一个留学生永住特区」。

2013年4月11日 日本读卖新闻发布


JCL西浦中公园 京都市政府为了表彰JCL外国语学院长期以来对京都的国际交流 事业所作出的出色贡献,将JCL教学楼前的中央公园命名为:JCL西浦中公园


2013年3月11日JCL外国语学院卒業典礼之际、日本国会衆議院議員泉健太先生辞。

 

详细参见实况录像
http://v.youku.com/v_show/id_XNTU3MjMyNzgw.html
 
 

…………………………………………………………………………………………

 

2013311日 日本国会議員 泉健太 先生的卒業祝

 本日JCL外国語学院これだけ多くの卒業生の皆様が一度に介されて盛大に卒業式が挙行されますこと心よりお祝いを申し上げます。

 この学院がある京都市伏見区この地域で日本の国会議員をしています。泉健太と申します。毎年このJCL外国語学院さんの卒業式には国会の日程が重ならない限りに参加をさせていただいておりますが、本日も日本の各国公立そして私立一流大学、数多くを含むそれぞれの大学への進路を決められてこうして巣立て行かれる皆様を心からお祝いを申し上げたいとその様に思います。

岡本学院長理事長は、この学院を作る際し日中友好の架け橋になりたい、そして世界をこれから担う人材を育てたい、その思いで学院を設立されました。そして、今数多くの卒業生を輩出され徐々に徐々に大きな和となりつつあります、是非皆様今日の卒業式が一つのスタートです、皆様にとってそれぞれの分野、立場でのいよいよ活躍の場へとスタートが切られることになります。是非これからも惜しむことなく勉学を続け、それぞれの世界で一流の人材を目指して頂きたい、そのように思います。先程岡本理事長からお話がございました、今日は丁度311日、わが国で大きな震災が起こってからまる2年という事になります、中国政府からは世界各国の中で、もっとも早く救助隊を送って頂きました。心から感謝を申し上げたいと思います。そして、あの寒い被災地の中で、毛布やテントを必要としていた多くの人達、或いはガソリンの供給を行わないという事で燃料不足に悩んでいた多くの被災者にたいして、中国政府は莫大な支援を我々に届けてくれました。わが国も深く感謝申し上げたいと思います。そして嬉しいのは、先程お話があったように皆様がさまざまな原発や津波の風評、様々な情報が錯綜する中で日本にたいして不安を抱く多くの外国人の中で、こうして日本の地を選び、日本語を選び、冷静で客観的な判断の基に勇気を持って、この京都の地で日本語を学び、そして、これから日本各地で勉強して行こうと決意をして下さったこと、またその皆様のご家族にも私は敬意を表したいというふうに思います。是非我々もこの3.11大きな地震の直後に進学を日本への留学を決意決断をした皆様に心から敬意を表し、そして皆様こそ真の親日派、親日派であるそのように感じながらこの絆を大事にしたい、このようにと思っております。是非これからもそれぞれ分野で頑張ってください。

そしてJCLの学院で学んだ日々を忘れずに学校の風景、目の前の公園、近所の食堂、そして京都の様々な観光地、行かれたところがあるかもしれません。そういうこと一つ一つ思い出していただいて、これからもずっと人生の中でこのJCLで勉強したその日々を忘れないでください。皆様のこれからの人生の全ての礎となるその日本語教育ができたということを信じております。これからの皆様の前途を大いに期待をして、そして私も国会議員ですから、いずれ皆様と一緒に仕事をする、そんな仲間たちが出て来ることを心から期待を申し上げ本日の卒業式のご挨拶とさせて頂きます。おめでとうございます。

中文翻訳全文:

     今天,值此盛大的毕业典礼,JCL外国语学院诸位毕业生汇聚一堂,我由衷地表示祝贺。

   我叫泉健太,目前正作为日本的国会议员活跃在JCL所在的京都市伏见区域。每年JCL外国语学院的毕业典礼,只要不与国会的工作冲突,我都尽可能地前来参加。今天也同样,为即将离巢振翅的各位升入以日本国公立大学以及一流私立大学为首的高等学府而祝贺。

冈本学院长理事长秉承着创建中日友好的桥梁并培育肩负重任的栋梁之才的理念创建了这所学校。而今,一代代的毕业生正逐渐形成一个庞大的族群,也请大家务必将今日的毕业典礼视作一个新的起点,作为大家未来在各自的领域中愈发活跃的一个开始。务必从今往后不留遗憾地不断充实学识,以成为世界一流的人才作为自己的目标。正如刚才冈本理事长所言,今天正值311日,距离东日本大地震已过去整整两年的时间,而当时中国政府在世界范围内、第一时间派送了救助队,对此我们发自内心地深表感谢。并且,在那严寒的灾区,对急需毛毯和帐篷的人们,以及正为无法供应汽油导致燃料不足而担忧着的受灾群众们,中国政府也给予了我们莫大的援助。对此我们亦深表感激。除此以外更让人倍感欣慰的是,如同方才所说的那样,在日本国外种种对核泄漏事故及海啸的传闻、种种错综复杂的消息之下而对那时的日本满怀着不安之时,大家依然选择了日本这个国家、选择了学习日语这门语言、在冷静而客观地做出自我判断的基础上怀抱着勇气来到京都学习日语,并下决心今后亦将在日本各地继续自己的学业,我对诸位以及你们的家人表达极高的敬意。我们对在3.11震后依然能不改初衷地选择来到日本留学的诸位表达由衷的敬意,你们才是日本真正的朋友,我们应该要珍惜这样的羁绊。今后也务必在各方面都更加努力。

希望大家不要忘记在JCL学习的这段时光,学校的样子、门前的公园、附近的小餐馆,或许还有那些曾经去过的京都观光名胜,这些点点滴滴的回忆,今后也一定不要忘记。我相信在这里受到的日语教育必将会成为大家从现在开始的一切的基础,我对大家未来的前途满怀期待,作为国会议员我也期待着有朝一日能够与大家一同工作,也正是怀抱着与大家成为这样的伙伴的期待,今天来到这里为大家的毕业典礼送上致辞。再次衷心祝贺你们。

返回

 
奖学金:JCL2012年度JASSO奖学金获得者107名(全日本506个名额中), 推荐获得者14名,稳居全日本第一!(2013.2.5)
留考日语:201211JCL平均分307/400分满分,日本平均分244/400分满分,超出全日本平均分63分。(2013.1.20)
留考状元:2012年 度JCL各科状元共32名。(2013.1.20)
国费奖学金:大学院升学UB班王寅飞同学获得国费外国人留学生奖学金(2013.1.20)

2012年
学生来日前全方位、深层次升学指导(大学、大学院)(2012.10.5)
大学、大学院升学率:100%(全日本排名第一升学率校),国公立、一流私立大学升学率80%以上。(2012.4.5)
刘紫溪考入美国麻省理工学院智能学专业(2012.2.15)
奖学金:JCL2011年度獲日本学生支援机构[文部省]奨学金70(全日本400个名额中)(2012.2.6)
留考日语:201111JCL平均分292.5/400分满分,日本平均分242.2/400分满分,超出全日本平均分50.3分。(2012.1.20)
留考状元:201111JCL各科状元共32名。(2012.1.20)

Japan China Line